オタチごっこ

素早さは抜き抜き抜き調整まで

【剣盾s30シングル】蒼翔ガブイベル【最終16位】

自己最高順位更新!!!

【構築概要】


今回の軸はステロ+物理イベル
「最近のイベルタルは特殊が主流」という噂を聞いたので、特殊を想定してきた相手をボコボコにするのが本構築の「目的」です。

 

【結果】
s30  tn Licht 最終16位(最高最終2052)

 

【構築経路】
:物理イベル+剣舞ザシアン
見た目採用。
イベルタルは意表を突くために物理、ザシアンは使い慣れた最速剣舞にしました。

襷ステロガブ
上の2匹の禁伝と相性のいい初手ステロ枠。特性によって初手のザシアンを対面処理できる点からガブリアスを選択しました。

Pokémon-Icon 479a.pngみがわり残飯ヒトム
イベルタル+ザシアンと攻めの補完が取れた特殊エース枠。この禁伝を選んでいるので、サンダーに強いアタッカーも必要と考えました。

:粘土ラプラス
普通のラプラス。今回ザシアンを同族に強い最速にしているので、ステロ⇒センリツ⇒ザシアンの展開も別軸として加えました。

カゴゴチルゼル
コスパダイナに勝ちたいので採用。キョダイセンリツ⇒ゴチル展開もできます。それ以外にはほとんど選出誘導枠です。


  Pokémon-Icon 479a.png

勝ちパターン:
ステロガブ⇒ダイマイベルで暴れる⇒最速ザシアンで〆

 

【単体紹介】
 イベルタル@珠 ダークオーラ
201-201(252+)-116(4)--118-151(252)
そらをとぶ/ふいうち/鋼の翼/挑発
☆意地 ASぶっぱ
MVP。チョッキ持ちやバンギラス等のイベル受けを何度も破壊しました。
特殊なら...という対戦より物理のおかげで圧倒できた試合の方が多かったです。
挑発(ダイウォール)が生きる場面が多かったので、この技構成を結論にしました。
そらをとぶ
威力が高く、ダイマ終了後に相手のダイマターンを損させる点が強いと思いました。ダイウォールも使えるので、相手のダイマックスを十分に使わせて、裏に繋ぐことができます。

 

ザシアン@朽ちた剣  ふとうのけん
193(204)-190-142(52)--135-220(252+)
巨獣斬/じゃれつく/電光石火/剣舞
☆特化ザシアン(+1)の巨獣斬+電光石火耐え(95.7%)
☆S:最速
同族に最も強く、抜き性能の高い最速剣舞です。最速だと相手のザシアンを一発殴る⇒イベルのふいうちで縛るという動きが狙えます。
電光石火は、イベルタルのふいうちと合わせて火力のリーチをさらに伸ばすために入れています。苦手な禁伝には投げないので、技範囲が狭めでもあまり気になりませんでした。

 

ガブリアス@タスキ  さめはだ
183-182(252)-116(4)--105-169(252+)
地震/岩封/こらえる/ステロ
☆陽気 ASぶっぱ
ステロガブ。陰の MVP。
基本は初手に投げてステロや岩封で展開し、裏のイベルタルやザシアンを通しに行きます。
マンムーランドロスと異なり、素早さが高いので幅広い相手(90~100族近辺)に対してもステロ展開がしやすく、「こらえる」を採用することでザシアンに対面有利を取れるところが優秀でした。
こらえる
めっちゃ強かったです。採用理由は2つ。
(1)ザシアンが地震+鮫肌ダメ×2でだいたい落ちるので、ザシアンに対して1-1交換以上を取る。
(2)相手のダイマックスを3ターンやり過ごせる。

初手にガブリアスから展開にすると、ザシアンが対面に残らずに裏からラプラスイベルタルが投げられるので相性抜群でした。

 

 Pokémon-Icon 479a.pngHロトム@残飯  ふゆう
157(252)--127-125-162(164+)-118(92)
オバヒ/放電/悪巧み/みがわり
☆S:麻痺スカーフカイオーガ抜き
ザシアンが苦手とする禁伝(日食ネクロ、ホウオウ等)やサンダーに強い積みエースとして採用しました。技範囲が狭いザシアンと物理イベルとの、攻めの補完が取れているところが優秀でした。
みがわり
消極的な交代読みや、ダイマックス択、宿り木や欠伸の拒否なんかに使えます。
オーバーヒートの反動によって択を作りやすいポケモンなので、中間択が取れるみがわりはオススメ技です。

 

ラプラス@光の粘土 貯水 ※キョダイ
223(140)--109(68)-150(252+)-116(4)-86(44)
泡沫のアリア/フリドラ/滅びの歌/まもる

☆H:16n-1 調整
☆ S:同族意識、麻痺下最速100族抜き抜き
「ラプザシ」や「ラプゴチル」としての壁展開が役割です。水+氷打点が他の4体と補完が取れていました。
滅びの歌+まもるは、竜舞ネクロやコスパダイナ、ジガルデを流したり、ダイマターンを枯らしたり、ラス 1 滅びで詰めたりするときに使いました。

 

ゴチルゼル@カゴ かげふみ
177(252)--116(4)-115-178(252+)-85
アシパ/コスパ/悪巧み/眠る
☆穏やか HDぶっぱ(主にダイナ意識)
あまり選出しませんでしたが、コスパダイナに勝てないので入れました。
キョダイセンリツから無理やりゴチルゼルで詰めに行くルートはあまり通らないので、過信しすぎない程度に選出していました。禁伝が苦手な受け駒を出させないための「選出誘導枠」としてしっかり機能していたと思います。

 

【選出】

基本選出①。勝ちパターンの ”ステロガブ⇒ダイマイベルで暴れる⇒ザシアンで詰める”。

 Pokémon-Icon 479a.png
基本選出②。ザシアンが通りにくい⇔Hロトムが刺さっているとき。
@1(orPokémon-Icon 479a.png

ラプザシがかなり通っているとき。

  @1
ラプゴチル。どうしようもないとき。

 

【きついポケモン
HB、襷 ヌケニン、襷マンムーロトム水
などなど

ガブリアスが初手に投げられなさそうな場合はだいたい不安定になる。

 

【構築全体について】
①基本選出の安定感
ほとんどの構築にガブ⇒イベル⇒ ザシアンor Hロトムと投げていました。基本選出のパワーが高く、立ち回りが非常に楽でした。

②強烈な選出誘導
ラプラスゴチルゼルの並びが受けポケモンの選出を抑制できており、イベル+ザシアンの得意な殴り合いの展開になりやすかったです。また、Hロトムゴチルゼルバンギラスをよく呼ぶので、物理イベルがよく刺さりました。

今月はバドザシが流行してた?ので、今回は環境に合った構築を使っていたのかなと思っています。

 

【さいごに】
見た目カッコいい構築が組めて満足です!

 

 

おまけ tnの由来

劇場版 Fate/kaleid liner  プリズマ☆イリヤ Licht 名前の無い少女

 

 

にかあればTwitter@ki_wa_tashika まで。

 

 

おわり